ここから本文です

メッシ試合に勝利も黒ブリーフ姿でロッカールームに“逃走”

デイリースポーツ 8月15日(月)19時5分配信

 「スペインスーパー杯・第1戦、セビリア0-2バルセロナ」(14日、セビリア)

 サッカースペイン1部リーグ、バルセロナのFWリオネル・メッシが試合以上の相手マークにタジタジとなり、はぎ取られるように半パンを奪われたことが分かった。

 スペインスーパーカップの対セビリアの第1戦終了直後に起こった。15日のスペイン紙エル・ムンド・デポルティボによると、試合中継していたテレビ局のカメラマンが選手に対し、ユニホームをねだった。先約があったからかメッシはこの要求を断ったが、同カメラマンはひるむことなく連続攻撃。即座に標的を半パンに変更し、考えるスキを与えない押しの強さをみせて今度は目標を達成。

 かくしてメッシは上半身がユニホーム、下半身は黒ブリーフだけというセクシーな姿でロッカールームへ引きあげていった。

最終更新:8月15日(月)19時9分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。