ここから本文です

花咲徳栄が2年連続16強!ドラ1候補・高橋昂が3失点で2戦連続完投星

デイリースポーツ 8月15日(月)19時22分配信

 「全国高校野球・2回戦、花咲徳栄6-3樟南」(15日、甲子園球場)

 花咲徳栄が逆転勝ちし、2年連続の16強入りを決めた。今秋ドラフト1位候補のMAX152キロ左腕・高橋昂也投手(3)は3失点完投。11安打を浴びながら、再三ピンチをしのいで試合をつくった。

 「体重が乗り切っていない」と、序盤の直球の走りには納得いかない様子。一方で配球の中心にした変化球には「低めに決まっていた」と、手応えを口にした。

 埼玉大会は37回無失点、被安打11、52奪三振という圧巻の内容だった。今大会は2試合で21安打を浴びているが4失点。「甲子園はレベルが高いので、ランナーを出すのは当たり前」と、勝つ投球に徹している。

 3回戦は、151キロ右腕・今井を擁する作新学院との対戦。「一戦必勝でいくだけですね」と、静かに闘志を燃やした。

最終更新:8月15日(月)19時51分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。