ここから本文です

【MLB】青木が3安打1打点、マリナーズ指揮官「多くの選手が力を発揮した」

ISM 8月15日(月)12時33分配信

 シアトル・マリナーズの青木宣親外野手が現地14日、敵地でのオークランド・アスレチックス戦に1番レフトで先発出場。5打数3安打、1打点、1得点をマークし、マリナーズの8対4の勝利に貢献した。

 マリナーズは1対1で迎えた3回、カイル・シーガー三塁手とロビンソン・カノ二塁手の連続タイムリーで2点を勝ち越し。さらに3点リードで迎えた6回、1死満塁で打席に立ったシーガーが、走者一掃の適時二塁打を放ち点差を広げると、その後は先発ウェード・ルブランら投手陣がリードを守り切った。

 マリナーズは、アスレチックスとの3連戦を2勝1敗で締めくくった。スコット・サービス監督は、「多くの選手が力を発揮し、貢献した」と述べると、「シリーズを制すため、最終戦で得点が必要だったが、今日はそれをやってくれた」と、この日合計12安打を記録した打線を称賛した。(STATS-AP)

最終更新:8月15日(月)12時33分

ISM

スポーツナビ 野球情報