ここから本文です

【MLB】M.ベッツが今季2度目の1試合3ホーマー! 「自分のスイングをしただけ」

ISM 8月15日(月)15時15分配信

 ボストン・レッドソックスは現地14日、本拠地フェンウェイ・パークでアリゾナ・ダイヤモンドバックスと対戦し、16対2で圧勝。ムーキー・ベッツ外野手が3本塁打を含む6打数4安打、8打点の大活躍を見せた。

 5月31日のボルティモア・オリオールズ戦でも3ホーマーを放っているベッツ。1シーズンに1試合3本塁打を2度記録するのは、レッドソックスの選手としては殿堂入り外野手テッド・ウィリアムズ以来、ここ100年間で2人目の快挙となった。

 ベッツは、「ここ数日間は調子を落としていた。今日は基本的に自分のスイングをしただけ」とコメント。「テッド・ウィリアムズと自分の名前が並んで語られるときは、いつでも気持ちのいいものだ」と胸を張った。

 レッドソックスは初回、ベッツの24号2ランで先制。続く2回もベッツの25号3ラン、ジャッキー・ブラッドリー外野手の18号2ランなどで一挙7点を挙げ、相手先発のザック・グリンキー投手をマウンドから引きずり下ろした。その後も5回にベッツが26号3ランを放つなど打者11人の猛攻で6点を挙げ、16対1と試合の行方を早々に決めた。(STATS-AP)

最終更新:8月15日(月)15時15分

ISM