ここから本文です

“仏教の心を歌っている”とお坊さんが選んだSMAPの曲は?

オリコン 8月15日(月)10時50分配信

 きょう15日放送のテレビ朝日系『お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺』3時間SP(後7:00~9:48)は、「お坊さんが選ぶ! 実は仏教の心を歌っていると思う日本の名曲SP」と題し、“お坊さん目線で聴くと、仏教の心を歌っていると思われる曲”を特集する。

芳村真理らゲスト出演の様子

 番組では、宗派を超えたお坊さんたちの解釈とともに、各アーティストの懐かしい歌唱VTRを放送。その中には、12月31日で解散する人気アイドルグループ・SMAPのヒット曲も。ほかに、坂本九、南こうせつ、森山良子、中島みゆき、ゴダイゴ、美空ひばり、植木等、キャンディーズ、山口百恵、吉田拓郎、さだまさし、子門真人、加山雄三、武田鉄矢など、日本の歌謡史を鮮やかに彩ってきたヒット曲が続々と登場する。

 ゲストとして、フジテレビ系で約20年にわたって放送された音楽番組『夜のヒットスタジオ』で司会を務めた芳村真理が出演。お坊さんならではの解釈を聞いて「これから歌を聴く気持ちが広がっていった。人生が広がりました!」と感激していた。

 今回は南こうせつが「神田川」を、森山良子が「さとうきび畑」を、そして故・坂本九さんの家族(妻・柏木由紀子、長女・大島花子、次女・舞坂ゆき子)が「上を向いて歩こう」をスタジオで披露。3組はスタジオで歌った曲にまつわる秘話も明かし、仏教というフィルターを通すことで、いつにも増して熱いクロストークが展開される。

 ゲストはほかに、鈴木ちなみ、辻仁成、中山秀征。歌唱ゲストは、梓みちよ(「こんにちは赤ちゃん」)、水前寺清子(「三百六十五歩のマーチ」)、黛ジュン(「恋のハレルヤ」)、由紀さおり(「手紙」「時の流れに身をまかせ」)。MCは爆笑問題。

最終更新:8月15日(月)13時33分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。