ここから本文です

SixTONES・ジェシーらのドッキリにまえだまえだ兄号泣「本当に怖くて」

オリコン 8月15日(月)14時37分配信

 ジャニーズJr.内グループ・SixTONESのジェシー(20)、松村北斗(21)、田中樹(21)が15日、都内で行われた初主演映画『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』(9月3日公開)完成披露試写会に登壇。昨年の春に沖縄で敢行した撮影では、俳優・小西成弥(21)とともに、共演のお笑いコンビ・まえだまえだの兄・前田航基(17)を「ドッキリで泣かせたんですよ、俺ら4人で。せっかくだから思い出作ろうと思って」と振り返った。

【写真】ジェシーらとドッキリを行った小西成弥(左)

 撮影終盤に、ジェシーは「ロケバスで一人、いびきをかいて寝てたからこれは『怒るチャンスだ』って」としたり顔。ジェシーから「お前寝てるけど俺ら真剣に仕事してるんだよみたいな」と、突然キレられたという前田は「種明かしまでが長い。ロケ終わってホテル帰って晩ごはん食べるまで種明かしがなくて…本当に怖くて泣いちゃった」とタジタジ。

 「金髪やったから成弥くんが1番怖かった」と前田から名指しされた小西は「途中から泣き出しちゃって、これはやばいなと」と苦笑し、田中は「泣きっぷりもすごかった」と種明かし後も号泣する前田の様子を再現。ジェシーは「こんな感じでワイワイ楽しく盛り上がったね」と和気あいあいとした撮影を懐かしんでいた。

 この日は全員が衣装である学ランで登場。「まだいけるでしょ? 俺いける?」と確認するジェシーに田中は「ジェシーはあんまりハマってない」とバッサリ。一方で「一番似合うと思う」とジェシーらから太鼓判を押された松村は「俺、一生学ラン着るつもりだよ? 永遠の爆モテDK(男子高校生)で行く!」と胸を張っていた。

 海のない栃木県のサーフィン部に所属する平凡な高校生・太田(ジェシー)。彼が普通の生活を送ると世界の平和が保たれるという摩訶不思議な力を持っているが全くそのことには気づいていない。そんな太田が恋をしたことで、親友の頭脳明晰で運動能力抜群の林(松村)、松永(田中)、日本政府、世界を巻き込んだ大騒動が巻きおこす青春エンターテイメント。このほか、根本和政監督が参加した。

最終更新:8月15日(月)14時50分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。