ここから本文です

NEWS小山慶一郎、SMAPは「個人活動になっても偉大な先輩であり、夢であり、あこがれ」

オリコン 8月15日(月)16時32分配信

 アイドルグループ・NEWSの小山慶一郎が15日、レギュラーを務める日本テレビ系報道番組『news every.』に生出演。14日未明に発表されたジャニーズ事務所の先輩グループであるSMAPの解散についてコメントした。

 番組でSMAPについてのVTRを放送後、小山は「話し合いを重ねられてこの決断に至ったと思います。正直まだ、信じたくない自分もいますが、これから個人活動になっても同じ事務所の偉大な先輩であり、夢であり、あこがれであることは変わりません。そして結成から28年もの間、グループとして道標を示してくださったことは、僕にとっては大きな希望です」と思いを語った。

 小山は今年1月にSMAPの独立が報じられた際に「同じ事務所の後輩としましては目標となるグループのひとつ」と話し、「今後どうなるのか本当に気になります」と心境を明かしていた。

 SMAPの解散について、後輩グループのTOKIOの山口達也は15日、同局『ZIP!』(月~金 前5:50)で「ビックリです。残念というのも正直自分の中であるし、簡単に言っていいのかなというのもある」と素直な気持ちを告白。国分太一も同日のTBS系『白熱ライブ ビビット』(月~金 前8:00)の冒頭で「1月の騒動から、この8月15日になるまで、いろいろ考えて、僕は信じていましたけれども、結果こういう発表になってしまいました。非常に残念ですし、ショックです」と思いを口にした。

 きのう14日には、無期限活動休止中のKAT-TUNの中丸雄一が『シューイチ』(毎週日曜 前7:30)に生出演し、「きのうの夜知って本当困惑してます。記事を読むと(自身もグループ活動を)休止している身として、規模はまったく違いますけど、そういった気持ちで見ると泣けるなと思います」とコメントしていた。

最終更新:8月15日(月)16時43分

オリコン