ここから本文です

【オリコン】欅坂46、初動30万枚超で2作連続首位 女性グループ3組目の猛発進

オリコン 8月16日(火)4時0分配信

 4月6日にデビューした新人アイドルグループ・欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」(10日発売)が初週32.3万枚を売り上げ、8/22付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場し、2作連続で首位を獲得した。初週売上は、女性アーティスト歴代1位の「デビューシングル初週売上枚数(※)」記録を打ち立てた前作「サイレントマジョリティー」(初週26.2万枚)を6万枚も上回る猛発進となった。

【動画】再生数340万回突破…「世界には愛しかない」MV

 欅坂46は、デビュー2作目にしてシングル初週売上30万枚を突破。女性グループがデビュー1年以内に初週30万枚を突破したのは、PUFFY(96年5月デビュー、同年10月発売の2ndシングル「これが私の生きる道」=初週40.3万枚)、NMB48(2011年7月デビュー、12年2月発売の3rdシングル「純情U-19」=同32.9万枚)に次ぎ、歴代3組目となった。

 なお、今作発売に伴って、デビュー曲「サイレント~」もセールスを伸ばし(週間2228枚)、前週69位→30位に急上昇。累積売上枚数を35万9739枚とした。

 今作は、欅坂46のメンバー21人が初主演&総出演する秋元康氏企画・原作のテレビ東京系ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』(毎週土曜 深0:20)の主題歌。センターは前作に続いて最年少の平手友梨奈(15)が務め、ポエトリーリーディングで始まって終わる構成となっている。

※再デビュー(グループからのソロデビューや派生ユニット等)のアーティストによる作品を除く

最終更新:8月16日(火)4時0分

オリコン