ここから本文です

日本一かわいい女子高生・りこぴん、卒アル動画で人気のWHITE JAMに一日限定加入

デビュー 8月15日(月)19時20分配信

 日本一かわいい女子高生「りこぴん」こと永井理子が14日、六本木ヒルズアリーナで行われた「samurai ELO」主催の10代のためのパーティー「Parteen’s Party」に出演。3人組ユニット「WHITE JAM」のバックDJとして、一日限りでメンバーに加入した。

【写真】DJとして出演したりこぴんの写真

 永井理子は、今年3月に行われたプリントシール機による投票コンテスト「女子高生ミスコン2015-2016」でグランプリを獲得。「りこぴん」の愛称で呼ばれ、同世代の女子の間で「日本一かわいい女子高生」として人気を集めている。

 一方、今年2月に発売した卒業ソング『咲かないで』が、動画投稿アプリ「MixChannel」で「卒アル動画」のBGMとして多数使用されるなど、SNS世代の支持を受ける3人組ユニット・WHITE JAM。彼らの新曲『恋バナ花火』のミュージックビデオに永井が出演していることから、今回のコラボが実現した。

 ライブ後のMCで永井は、ミュージックビデオ初出演・初演技について「意外と緊張せず自然体で出演出来て、とても楽しかったです」とコメント。WHITE JAMとの息もぴったりで、一日限定加入のバックDJを楽しんだ。

 現在、永井を輩出した『女子高生ミスコン』の『2016-2017』が参加者を募集中。応募の方法は公式サイト及び、オーディション情報サイト「デビュー/Deview」に掲載中。

最終更新:8月15日(月)19時20分

デビュー