ここから本文です

ももいろクローバーZ、夏の『桃神祭』で全国のお祭り団体とコラボ! 6万人で巨大なお祭り空間作り上げる

デビュー 8月15日(月)21時22分配信

 ももいろクローバーZが14日、真夏の恒例ライブ『桃神祭2016 ~鬼ヶ島~』の2日目を横浜・日産スタジアムで開催。熊本、東北など全国のお祭り団体とコラボした巨大なお祭り空間に約6万人が熱狂した。

【写真】ももいろクローバーZ『桃神祭』の模様

 オープニング映像では、メンバーが「神」と「鬼」について語る。今回の『桃神祭』の舞台設定は「鬼ヶ島」。「神」と表裏一体をなす「鬼」となって、「毒をもって毒を制す」の言葉通り、災厄を打ち払おうというのだ。鬼の仮面で金棒を手に登場した5人。彼女たちのもとに、今年大地震に見舞われた熊本の「菊池白龍祭り」の巨大な白龍を筆頭に、東北、そして全国の祭り団体が集まり、会場の6万のモノノフとともに、何者にも負けないエネルギーを生み出していた。

 花柳社中とともに舞った『ワニとシャンプー』、YOSAKOIソーランREDA舞神楽とのコラボで総勢100名でパフォーマンスした『WE ARE BORN』、仙台すずめ踊りとキュートに魅せた『イマジネーション』、迫力のなまはげ太鼓が響く『ROCK THE BOAT』など、今回限りのコラボレーションに客席も大いに沸いた。

 アンコール後には9月7日発売のニューシングル『ザ・ゴールデン・ヒストリー』を披露。「アンコールにもってこいの曲!」「ライブの定番になりそう」とメンバーも自信の新曲だ。すると、松崎しげるがサプライズ登場。しかしこれはメンバーも「夏キターッ!って思う」というほど、もはやお約束となった「ももクリ」の発表の“儀式”だ。

 『愛のメモリー』をたっぷり歌ったラストのサビでついに、12月23日(金)、24日(土)にクリスマスライブ『ももいろクリスマス2016 ~真冬のサンサンサマータイム~』が千葉・幕張メッセにてを開催されることが発表された。その内容に合わせて歌も真夏のカーニバル調のアレンジとなり、フラのダンサーまで登場。これまで「酷寒」が定番のクリスマスライブが、いきなり「常夏」の演出となるのか? メンバーも「極端でしょ」「外は寒いから気をつけないと」と、困惑気味ながら期待を膨らませた。

 終盤の『ニッポン笑顔百景』、では再び全出演お祭り団体総勢414名が登場して大騒ぎ。家族や先祖を想うこの季節にぴったりの『仏桑花』では、しみじみ聴かせる歌を噴水が盛り上げた。その噴水の水が勢い余ってエンドステージを水浸しにしたのにはメンバーもちょっと驚いていたが、すぐに無邪気に足元の水たまりを蹴飛ばして水を掛け合う遊びでほっこりとした空気を生む。そのまま『行くぜっ!怪盗少女』でフィナーレに突入。最後はスタジアムを涼しく吹き抜ける風に乗せて『キミノアト』をしっとりと聴かせ、夏のライブを締めくくった。

photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z

■『桃神祭2016 ~鬼ヶ島~』DAY2セットリスト
M01. マホロバケーション
M02. 勝手に君に
M03. 武陵桃源なかよし物語
M04. ワニとシャンプー
M05. DNA狂詩曲
M06. サボテンとリボン
M07. カントリーローズ -時の旅人-
M08. ゴリラパンチ
M9. WE ARE BORN
M10. イマジネーション
M11. 労働讃歌
M12. ROCK THE BOAT
M13. JUMP!!!!!
M14. モノクロデッサン
M15. デモンストレーション
M16. ココ☆ナツ
M17. Hanabi
M18. Guns N' Diamond
M19. サラバ、愛しき悲しみたちよ
ENCORE
EN1. ザ・ゴールデン・ヒストリー
EN2. ニッポン笑顔百景
EN3. 仏桑花
EN4. 行くぜっ!怪盗少女
EN5. キミノアト

最終更新:8月15日(月)21時22分

デビュー