ここから本文です

【GOLF】全米シニアOPは荒天により月曜決着に M.A.ヒメネスが首位

ISM 8月15日(月)6時34分配信

 米チャンピオンズツアーの今季メジャー最終戦 全米シニアオープンは現地時間14日、オハイオ州のサイオートCCで最終ラウンドの競技が行われる予定だったが、荒天により全選手がスタートできず中止に。翌15日に順延となり、マンデーフィニッシュとなる。

 午前中からの雷雨により、スタートの順延が発表された最終日。一時は午後3時30分から2ウェイでのティーオフの予定となったが、その後の予報を考慮した結果、月曜日への延期が決まった。リーダーボードのトップは、通算3アンダーのミゲール・A・ヒメネス(スペイン)。1打差の単独2位にはジーン・ソアーズ(米)、通算1オーバー3位タイには、イアン・ウーズナム(ウェールズ)、ローレン・ロバーツ(米)らが並んでいる。

 日本勢は2名が決勝ラウンドに進出しており、崎山武志が通算7オーバー27位タイ。室田淳は、通算16オーバー単独62位となっている。

最終更新:8月15日(月)6時34分

ISM