ここから本文です

Yeti、1stフルアルバム『アンチテーゼ』の詳細発表

BARKS 8/15(月) 12:51配信

Yetiが、9月14日にリリースする1stフルアルバム『アンチテーゼ』のアートワークおよび収録内容を公開した。

◆『アンチテーゼ』ジャケット画像

“哲学・文学”をキーワードにした今作は、先行リリース曲(アルバムVer.)を含む全11曲を収録。先行リリース曲は、各配信サイトおよび会場・通販限定CDとして6月より3ヶ月連続で発表されており、明日8月16日にはその第三弾となる「ハロウ」がリリースとなる。また同日には東京・SHIBUYA DESEOにて自身の主催イベントを実施、共演として真空ホロウ、赤色のグリッターらが集結する。

さらに、Yetiは9月から1月にかけて全国ワンマンライブツアーを開催。本ツアーは9月17日東京・四谷Lotus公演を皮切りに1月8日東京・UNIT公演まで全10公演が予定されている。

以下は、メンバーより寄せられたアルバムについてのコメントだ。

  ◆  ◆  ◆

■涼木 聡(Vo&G)
初のフルアルバムを制作するにあたり「なぜ我々は音楽をして生きているのか?」という感情。そして結成当初から掲げていた「自由な音楽。」というテーマをゼロから見つめ直しました。
アルバムタイトル「アンチテーゼ」に込めた想い、まずは自由に感じて頂ければ幸いです。
自画自賛は苦手ですが、紛れもなく、最高の自信作です。
日々、力を貸してくれるメンバー、スタッフ、ファンの方々に感謝します。

■沢村 英樹(G)
全ての情熱をギターに込めました。メンバーで何度もぶつかっては笑って、そんな作業を毎晩続けました。
間違いなくこの4人だからこそ出せる音です。最高にロックなアルバムが完成しました!
アルバムを軸とした全国ツアーも9月17日から始まります。全国の皆さんに会えるのを楽しみにしています!一緒にYetiを作っていきましょう!

■Bikkey(B)
ベーシストとして魂を込めて、一音一音を鳴らし、録音をしました。最高のサウンドとグルーブを、ベストな温度で収録できたと思います。
アルバムに閉じ込めた魂を、早くみなさんに触れてほしいです。「アンチテーゼ」の世界が始まるその瞬間を、発売日まで、期待して待っていてください。

■多村 直紀(Dr)
バンド史上初となるフルアルバムであり、集大成にもなり得る。そんな大作が完成したと、確信しています。
全曲書き下ろしの楽曲、サウンドやメッセージ性、アートワークも含めて、Yetiが表現したいものを全てを集めた結晶、それが「アンチテーゼ」です。
是非、その手にとって、全身で感じてください!全国Tourも控えています。Yetiの未来に是非、ご期待ください!

  ◆  ◆  ◆

1st Full Album『アンチテーゼ』
2016年9月14日(水)発売
3,000円(tax in)/AK-0059
[収録曲]
1.ナスカ
2.哲学(アンチテーゼver.)
3.ハロウ(アンチテーゼver.)
4.Scissors
5.森林に生息する
6.Birthday
7.Life
8.Unbalance(アンチテーゼver.)
9.「151A」
10.○○と僕
11.Tomorrow land

■主催イベント
<「闇より出でし。」-東京編->
2016年8月16日(火)SHIBUYA DESEO
[ACT]Yeti / おさむらいさん / 真空ホロウ / 赤色のグリッター / CIVILIAN (ex.Lyu:Lyu)

<Yeti ONEMAN LIVE TOUR~Antitheses 2016 - 2017 ~「哲学。」>
2016年
9月17日(土)四谷lotus
10月1日(土)福岡Queblick
10月2日(日)岡山クレイジーママ2nd room
10月10日(月・祝)仙台enn 2nd
10月22日(土)名古屋ell size
10月30日(日)新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
11月13日(日) 京都mojo
11月26日(土) 前橋ダイバー
12月10日(土)大阪pangea
2017年
1月8日(日)代官山UNIT

最終更新:8/15(月) 12:51

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]