ここから本文です

フェアリーズ、水ぶっかけイベントで「めっちゃかけました(笑)」

BARKS 8/15(月) 20:02配信

8月14日、フェアリーズが東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてニューシングル「クロスロード」のリリースイベントを開催した。

◆フェアリーズ イベント画像(1)

<フェアリーズスプラッシュ! 水ぶっかけイベント>と題した本イベントは、暑い夏を吹き飛ばすべくメンバーが水鉄砲やバケツなどで観客に水をぶっかけるという趣旨で開催されたもの。会場には防水対策をした約2000人のファンが詰めかけた。

井上理香子は「天気予報は雨だったのにこんなに晴れたのは、みなさんの日頃の行いがいいからだと思います(笑)!」と話して笑いを誘うと、伊藤萌々香が「私たちが8月10日にリリースしたニューシングルは、切ない夏ソングです」と紹介し、新曲「クロスロード」を披露。オリンピック期間真っ最中ということで、新体操団体チーム フェアリージャパンへの応援宣言をすると「日本の選手のみなさんへ応援の気持ちも込めて次の曲を歌いたいと思います!」という下村実生のMCから「Run With U」へ。この曲中でメンバーが大きな水鉄砲を構えて客席に向かって放水、集まったファンは大いに盛り上がった。

ミニライブ後の囲み取材でイベントの感想を訊かれた伊藤は、「今回のリリースイベントで屋外は初めてだったので、開放感のある中でパフォーマンスできて楽しかったです!」と興奮した様子でコメント。野元空は、「フェアリーズでこんなはっちゃけた内容のイベントは初めてでしたが、お客さんたちの顔を見るとみんな水をかけてほしそうな顔をしていたので、めっちゃかけました(笑)」と笑顔を見せた。

また新曲「クロスロード」について伊藤は、「歌が難しい曲で何度もレコーディングしなおしてやっと完成した曲です」とレコーディングの苦労話を明かし、下村は、「レコーディングでは大人っぽく歌うことを意識しました。今までと歌い方をちょっと変えたりもしました」と、これまでとは違いちょっと大人になったフェアリーズを意識した楽曲であることをアピール。リオ・オリンピック男子体操日本代表の白井健三選手と下村の笑い顔が似ているという話題で盛り上がると下村は、「似ていると言われるのは嬉しいです。日本代表選手のみなさんが頑張っているのを見ると私も頑張ろうって思います」と意気込んだ。そして、伊藤は「9月21日でフェアリーズは5周年を迎えるので、これからももっと成長して大人の女性になっていきたいです」と今後の抱負について語った。

なお「クロスロード」のリリースイベントは、8月21日まで各地で実施される。

■13thシングル「クロスロード」リリースイベントスケジュール
8月17日(水)兵庫・阪急西宮ガーデンズ4階スカイガーデン・木の葉のステージ
8月18日(木)愛知・エアポートウォーク名古屋 3Fイベントステージ
8月20日(土)千葉・ららぽーと柏の葉 本館2Fセンタープラザ
8月21日(日)東京・イトーヨーカドー東大和店 4階店舗駐車場特設ステージ

最終更新:8/15(月) 20:02

BARKS