ここから本文です

<話題>VR関連に注目、10月に「プレステVR」が発売、ソフトバンクは米ベンチャーへ出資

モーニングスター 8/15(月) 8:30配信

 VR(仮想現実)関連が市場の話題を集めそうだ。主な関連銘柄をマークしておきたい。

 ソニー <6758> は、据え置き型ゲーム機「PlayStation4(PS4)」に接続することでVRを体験できる「PlayStation VR(PSVR)」を10月13日に発売する。PS4は数多くのユーザーを抱えており、VRの普及を後押しすると期待される。

 また、ソフトバンク <9984> は8月10日、米ベンチャーのネクストVRへの出資を発表した。ネクストVRは、VR映像のライブストリーミング配信に特化した技術を持つ。ソフトバンクは、日本のVR市場開拓とVRサービスの提供を目的に、6月に「VR事業推進室」を設置。今回のネクストVRへの出資を足掛かりに、VR映像配信サービスのプラットホーム構築とコンテンツ開発を推進する方針だ。

 ソニー、ソフトバンク以外の主なVR関連銘柄としては、バンナムHD <7832> 、スクエニHD <9684> 、カプコン <9697> などのゲームメーカーのほか、コロプラ <3668> 、CRIミドルウェア(CRIMW) <3698> 、gumi <3903> 、カヤック <3904> 、シリコンS <3907> 、JIGSAW <3914> 、テクノホライゾン <6629> 、ピクセラ <6731> などがある。

(モーニングスター 8月12日配信記事)

最終更新:8/15(月) 8:30

モーニングスター

チャート

ソニー6758
3160円、前日比-8円 - 12/5(月) 15:00

チャート

ソフトバンクグループ9984
6802円、前日比-78円 - 12/5(月) 15:00

チャート

バンダイナムコホールディングス7832
3175円、前日比-20円 - 12/5(月) 15:00