ここから本文です

【動画】本州は不安定 急な雷雨に注意(15日7時更新)

ウェザーマップ 8/15(月) 7:32配信

ウェザーマップ

 きょう(15日)は、全国的に不安定な天気となりそうです。また、台風6号が近づく北海道では、午前中は強風や高波、大雨に注意が必要です。

 台風6号は、午前3時現在、根室の南あたりを進んでいます。この台風の影響で、午前中は北海道の東部で大荒れの天気となりそうです。予想される最大瞬間風速は30メートル、波の高さは6メートルで海は大しけとなる見込みです。また、あす朝までに多い所で120ミリの降水量を予想していますので、強風や高波、大雨に注意、警戒が必要です。
 
 一方、台風7号は父島の東を進んでおり、今後は暴風域を伴って、17日(水)から18日(木)にかけて東日本と北日本に接近または上陸するおそれがあります。今後の台風の動きにはご注意ください。
  
 台風7号は、本州からまだ遠いですが、すでに影響が出始めています。きょうは台風周辺からの暖かく湿った空気や日本海を進む低気圧の影響で、全国的に大気の状態が不安定になる見込みです。山陰から北日本にかけて曇りや雨となり、特に午後は広い範囲で雨が降りやすくなります。また、晴れる九州や四国でも、午後はにわか雨や雷雨がありますので、天気の急変にご注意ください。

 日中の気温は、きょうも高く、西日本では35℃前後まで上がる見込みです。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:8/15(月) 7:32

ウェザーマップ