ここから本文です

航空マイレージやホテルポイントをアプリで一元管理、75社対応で残高管理や交換計算など ―エアーズ

トラベルボイス 8月15日(月)15時40分配信

スマホアプリ開発のエアーズは2016年8月8日、複数航空会社のマイレージやホテルのポイントなどを統合管理できるアプリ「マイル手帳(英語名: Mileagenote)」を配布開始した。対象となるのは航空マイレージ、ホテルポイント、クレジットカード、共通ポイントなど合計75プログラム(2016/8/1時点)。各社のマイルやポイントを利用して旅行をしたい個人や、出張などが多いビジネスパーソン、日々の買い物でポイントをためている消費者などを対象に提供していく。

複数航空会社のマイレージや各種ポイントの残高をまとめて確認できるほか、定期的に更新して通知する機能を提供。また、各社のルールに基づくポイントやマイルの交換計算も可能だ。

対応OSはiOSのみ。App Storeからダウンロードできる。広告表示やバックグラウンドでの更新アカウント数に応じて無料プランと有料プラン2種類が用意されている。

なお、アプリで管理できるプログラムは以下を含め75プログラムとなっている。

【対応プログラム】(2016年8月1日現在)
※航空会社、ホテル、旅行関連のみを抜粋。下記以外にクレジットカードや共通ポイントサービス、鉄道関連ポイントなどが対象。

<航空マイレージ>
ANAマイレージクラブ(ANA)
JALマイレージバンク(JAL)
AAdvantage(アメリカン航空)
スカイマイル(デルタ航空)
マイレージプラス(ユナイテッド航空)
アシアナクラブ(アシアナ航空)
スカイパス(大韓航空)
ダイナスティ・フライヤー(チャイナエアライン)
アジア・マイル(キャセイパシフィック航空)
フェニックスマイル(エアチャイナ)
イースタンマイルズ(中国東方航空)
スカイパールクラブ(中国南方航空)
クリスフライヤー(シンガポール航空)
ロイヤルオーキッドプラス(タイ国際航空)
プリビレッジクラブ(カタール航空)
フリークエントフライヤー(カンタス航空)
ミッレミリア(アリタリア航空)
フライング・ブルー(エールフランス航空)
フライング・ブルー(KLMオランダ航空)
Executive Club(ブリティッシュ・エアウェイズ)
Miles & More(ルフトハンザドイツ航空)

<ホテル>
Le Club Accorhotels(アコーホテルズ)
IHGリワーズクラブ(インターコンチネンタル)
ゴールデンサークル(シャングリ・ラ ホテル)
SPGスターポイント(スターウッド ホテル)
ハイアット ゴールドパスポート(ハイアット)
ヒルトンHオーナーズ(ヒルトン)
マリオットリワーズ(マリオット)

<旅行>
JTBトラベルポイント(JTB)
アップルポイント(アップルワールド)
フォートラベルポイント(フォートラベル)

トラベルボイス編集部

最終更新:8月16日(火)22時27分

トラベルボイス