ここから本文です

南砺市で熱戦 スポーツクライミング決勝/富山

チューリップテレビ 8月15日(月)14時1分配信

 人工の壁を登る競技・スポーツクライミングの全国大会の決勝が南砺市で行われ、会場には割れんばかりの歓声が響いています。
 スポーツクライミングは、『ホールド』と呼ばれる突起物を使って人工の壁を登る競技で、4年後の東京オリンピックの正式種目にも決まっています。
 15日午前は、12歳と13歳を対象とした『男子ユースC』の決勝戦が行われ、13日と14日の予選を勝ち抜いた10人の選手が、出場しました。
 試合は、登る壁を直前に初めて見て、制限時間内に登った高さを競う『オンサイト・リード』方式で行われ、選手たちが15メートル先の頂上を目指して登り始めると、会場には「頑張れ」などといった歓声が響いていました。
 大会は午後も行われ、上位選手にはアジアユース大会への出場権が与えられます。

チューリップテレビ

最終更新:8月15日(月)14時1分

チューリップテレビ