ここから本文です

【動画解説】台風7号 関東接近へ

ウェザーマップ 8/15(月) 14:04配信

 台風7号が日本列島に近づいてきています。今後の台風の進路とあわせて、雨や波の予想を詳しく解説します。

 台風7号は月曜日の午前9時現在、父島の東を北上しています。今後も海面水温の高い海域を進むため、勢力を強めながら、月曜日の夜には小笠原諸島に近づく見込みです。
 さらに、火曜日の夜から水曜日の朝にかけては関東地方に最も近づき、その後、北日本へ進む見通しです。

 これに伴って、火曜日の午後には関東地方に台風の外側の雲がかかりだします。火曜日の夜から水曜日の未明にかけてが関東の雨のピークとなり、水曜日の日中は北日本にも活発な雨雲がかかる見込みです。

 また、雨よりも先に海では波の影響がでており、月曜日の夜には小笠原諸島で4メートルから6メートルのしけとなる予想です。
 火曜日の午後には、東日本から北日本の太平洋沿岸にも高い波が押し寄せてきますので、台風の接近前から高波に注意が必要です。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:8/15(月) 14:22

ウェザーマップ