ここから本文です

五輪決定のサーフィン、コスタリカで国際大会 日本人選手も活躍

AFPBB News 2016/8/15(月) 11:03配信

(c)AFPBB News

【8月15日 AFP】コスタリカ・プンタレナス(Puntarenas)で13日から14日にかけて、国際サーフィン連盟(International Surfing Association)主催の国際大会「ISA World Surfing Games」の準決勝と決勝が行われ、20か国以上から参加したトップ選手たちが競い合った。サーフィンは2020年東京五輪の追加種目に正式決定している。映像は、日本人選手・仲村拓久未(Takumi Nakamura)ら。13日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:2016/8/15(月) 11:03

AFPBB News