ここから本文です

柴田がNOAH勢に乱闘を仕掛け新日本vsNOAH開戦か!?

バトル・ニュース 8月15日(月)0時25分配信

 14日、両国国技館3連戦の最終日となる新日本プロレス『G1 CLIMAX 26<優勝決定戦>』にNOAHの潮崎豪&マイバッハ谷口&マサ北宮が参戦。G1に出場していた中嶋勝彦と組み、柴田勝頼&天山広吉&永田裕志&中西学と対戦した。

 柴田が激しい打ち合いを仕掛け、潮崎と激しく打ち合ったかと思えば中嶋に自身が流血するほどのヘッドバッドを叩き込む。
 中西と永田も連携攻撃で押し込んでいくが、潮崎が中西をラリアットで倒しマイバッハがマイバッハプレス、中嶋がバーティカルスパイクを叩き込んで3カウントを奪う。

 これに柴田が納得行かず試合後も中嶋に掴みかかり乱闘。これを引き剥がされると今度は潮崎に掴みかかっていき、NOAH勢と真っ向から闘う姿勢を見せる。
 試合を終えた潮崎は「今日の相手である柴田、団体の対抗戦としてああいう手で来るというのをしっかりと俺の胸に刻ませてもらいましたよ。あの4人全員とやりたいという気持ちになりましたよ」とコメント。
 これに北宮も「第三世代に利用されてたまるかよ。あいつら試合が終わってもしつこく来ただろう?実力行使で来るなら俺たちもやるしかないよ。力には力だ。それがレスリングの原点だろう」と団体対抗戦へ意欲を見せた。

最終更新:8月15日(月)0時25分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]