ここから本文です

リオ五輪、EXILE・ATSUSHI「最高のパフォーマンスを発揮してほしい」

MusicVoice 8月15日(月)19時19分配信

 EXILEが、17日にリリースするニューシングル「Joy-ride ~歓喜のドライブ~」の発売を記念して15日から21日の1週間限定で、渋谷駅に横幅14.5メートルの巨大ポスターとメンバー15人の全身柱巻ポスターで渋谷駅をジャックする。同曲の歌詞はボーカルATSUSHIの書下ろしで「最高のパフォーマンスを発揮してほしい」というATSUSHIの想いが込められているという。

 15人体制となった新生EXILEとして、初のシングルとなる「Joy-ride ~歓喜のドライブ~」はフジテレビ系列リオ五輪中継テーマソングに起用され、内村航平選手が金メダルを獲得した体操 男子個人総合決勝の中継などでオンエアされている楽曲。

 日本を代表して戦う選手達へのエールを込めてATSUSHIが歌詞を書き下ろした疾走感のあるアップ・ナンバーで、タイトルと歌詞には「日本を代表して戦う選手たちにリラックスした気持ちで本番に臨み、歓喜の波に乗って100%の力を出し切り、最高のパフォーマンスを発揮してほしい」というATSUSHIの想いが込められているという。

 今回登場する巨大ポスターと全身柱巻ポスターは同作品のために撮り下ろされたアーティスト写真、およびジャケットビジュアルをもとに制作されたもの。踊っている一瞬やジャンプをした瞬間を切り取った躍動するメンバー達の姿に燃えたぎる炎をあしらったデザインにも、日本を代表して戦う選手達へ向けた、熱く燃えてほしいという力強いメッセージ性が見られる。

■イベント情報

EXILE「Joy-ride~歓喜のドライブ~」 巨大ビジュアル&柱巻

掲出期間:15日~21日まで
掲出場所:東急田園都市線・渋谷駅(B2F)、

JR・東京メトロ乗り換え階段近く
ハチ公改札外、出口8付近の大型壁面ポスターと柱巻広告5本

最終更新:8月15日(月)20時38分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。