ここから本文です

妖怪スタンプラリー、新座の伝説や民話紹介 妖怪博士号の認定証も

埼玉新聞 8/15(月) 10:30配信

 埼玉県新座市内の伝説や民話をモチーフにした妖怪のスタンプラリーや民話の読み聞かせなどが行われる「新座ふしぎ妖怪イベント」が16日から同市東北のスーパー「イオン新座店」で開かれる。21日まで。文部科学省の拠点整備事業の指定を受け、産学連携地域貢献事業に取り組む同市の十文字学園女子大学とイオンが企画。参加無料。対象は小学生以下の子どもと保護者。

 スタンプラリーは店内10カ所に設置された市内の伝説にちなむ妖怪のスタンプを集めると、認定証「妖怪博士号」を授与される。16日と21日は「にいざ妖怪教室」が開かれ、民話などの読み聞かせやクイズが行われる。

 同女子大の学生たちは2月、新座市に関心や興味を持ってもらおうと、市内に伝わる13カ所の民話や伝説をモチーフにした妖怪をデザイン化。地図と民話とともに妖怪を紹介する「新座ふしぎマップ」5千部を作成。公民館など市内公共施設に配布した。

 問い合わせは、イオン新座店(電話048・472・2611)へ。

最終更新:8/15(月) 10:30

埼玉新聞