ここから本文です

お盆後半は全国的に不安定 急な雨や雷雨に注意

ウェザーマップ 8月15日(月)7時4分配信

 お盆後半は、広い範囲で天気が崩れる。週の中頃は台風7号の影響で、北日本と東日本を中心に雨や風が強くなり、太平洋沿岸では次第に波も高くなる見込みだ。今週後半になると、東日本と西日本は天気が回復するが、北日本はぐずついた天気が続く予想となっている。

お盆後半は全国的に不安定

 きょう15日は、北海道は東部を中心に午前中非常に激しい雨が降り、大雨のおそれがある。また、日本海を進む低気圧に向かって暖かく湿った空気が入るため、そのほかの地域も不安定な空模様で、にわか雨や雷雨になるところがありそうだ。
 大気の不安定な状態はあす16日にかけて続き、山沿いだけでなく平地でも急な強い雨や雷雨の可能性がある。

次第に台風7号の影響も

 また、台風7号の影響で、北日本と東日本の太平洋側を中心に波が高くなるため、沿岸部では注意が必要だ。台風7号は、週の中頃には本州に接近するおそれがある。北日本と東日本を中心に雨で、荒れた天気になるおそれもあるため、今後の気象情報に注意が必要だ。

最終更新:8月15日(月)7時4分

ウェザーマップ