ここから本文です

ケニーが飯伏・デヴィット・AJの技を繰り出しG1初出場初外国人制覇を達成!

バトル・ニュース 8/15(月) 7:00配信

 14日、両国国技館3連戦の最終日となる新日本プロレス『G1 CLIMAX 26<優勝決定戦>』のメインイベントで、Aブロック1位通過の後藤洋央紀とBブロック1位通過のケニー・オメガが優勝決定戦を行った。

 場外戦でケニーが鉄柵からのムーンサルトやエプロンへのパワーボムなど荒々しいファイトを見せるが、後藤は昨日内藤が傷めつけたケニーの膝を一点攻め。後藤はCHAOS入りしてから封印していた裏・昇天や昇天・改を解禁するが、ケニーは飯伏の技であるシットダウン式ラストライドからフェニックス・スプラッシュを投下!
 さらに、GTRを狙った後藤をプリンス・デヴィットの技であるブラディサンデーで切り返すと、AJスタイルズの技であるスタイルズクラッシュを叩き込み片翼の天使でトドメを刺し3カウント。
 ケニーはG1初出場にして初の外国人制覇を成し遂げた。

 試合後ケニーは「日本は俺のホーム。新日本は俺のホーム。だから、“そっち”行かない」と超満員札止めの観客の前で他団体に行くことを否定。
 BULLET CLUBのメンバーとバックステージに戻ってくると「やっと夢を掴んだ。14年かかってレジェンドになれた。みんなが認めるレジェンドになれた。日本でなれた。(ケニーコールを聞いて)DDTを思い出した。俺の家族であるDDTのファンは熱狂的に応援してくれていたのを思い出した。BULLET CLUBが新日本のトップということを証明した。BULLET CLUBこそ最高のチームだ!このメンバーに囲まれて幸せだ」と語り、乾杯で喜びをわかちあった。

最終更新:8/15(月) 7:00

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。