ここから本文です

浦和、初のホーム応援ツアー 県外の会員優先、後援会が参加者募集

埼玉新聞 8月15日(月)10時30分配信

 浦和レッズ後援会は9月25日に埼玉県の埼玉スタジアムで開催されるホームゲーム、J1リーグ第2ステージ第13節の広島戦を応援する初のホーム応援ツアー(1泊2日)を実施。参加者を募集している。

 後援会では、アウェーゲームの応援ツアーは年4、5回実施しているが、ホームのさいたま市へ来てもらうツアーは初めて。普段はなかなか来られない人に、“サッカーのまち浦和”を存分に楽しんでもらおうというもの。

 試合前日(24日)午前11時に、JR浦和駅集合。バスで埼玉スタジアムツアー、大原練習場見学へ。夜は浦和の「酒蔵・力」で前夜祭を企画。試合当日(25日)は午前中にレッズランド見学、レッドボルテージでショッピングの後、埼玉スタジアムの後援会限定特別指定席(PS席)で試合を観戦する。午後6時半ごろ、浦和駅で解散。集合から解散まで、後援会が全行程同行する。

 県外の会員が優先だが、会員以外の一般の参加も可。参加費は会員(ツイン料金)2万2千円、一般(同)2万5千円。昼・朝食、チケット代、宿泊・バス移動費含む。最少催行人数20人、申し込み多数の場合は抽選。申し込み締め切りは、今月20日正午まで。

 問い合わせは、後援会事務局(電話048・812・1002、火~金曜の午前10時~正午、午後1時~同5時)へ。

最終更新:8月15日(月)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報