ここから本文です

CSC、太陽光発電で新会社設立

日刊産業新聞 8/15(月) 13:20配信

 台湾鉄鋼最大手の中国鋼鉄(CSC)は10日に開いた董事会でグループ企業3社との共同による太陽光発電事業の新会社設立を決めた。CSCは9億5920万台湾ドル(約31億円)を投じ、新会社の株式55%を保有する。グループ会社の工場屋根(面積約80ヘクタール)に合計80メガワットの太陽光発電装置を3年内に設置する。

最終更新:8/15(月) 13:20

日刊産業新聞