ここから本文です

SMAP解散で、山口達也がTOKIOにも“解散”話「出たことは沢山ある」と言及。ファンからは「ビックリ」の声

E-TALENTBANK 8月15日(月)21時10分配信

15日放送の日本テレビ系「ZIP!」でMCのTOKIOの山口達也がSMAP解散報道について語る場面があった。

14日未明、アイドルグループSMAPが今年12月31日をもって解散することを発表した。リオ五輪へ現地レポートに向かった山口は「リオに着いて、まず一発目に聞いた情報が『SMAPが解散します』という話だったんで、まずびっくりした、ていうのがSMAP解散うんぬんというよりもそういう情報が入ったことがまず驚いた」と、突然の解散報道に動揺を見せていた。

また、“グループの解散”について「そういうことを簡単に言っていいのかなっていう自分もいる」と心のうちを明かし、「TOKIOだって解散っていう話は正直出たことは沢山あります。その中で、話し合いをすることもあるしないこともある、そういうなかでグループって活動していくんだと思います」と、“グループ”と“解散”はいつも隣り合わせであることを、自身が所属するTOKIOに重ね合わせながら語っていた。

そして「SMAPは一回なくなってしまいます。戻るかどうかっていうのはわかりません。誰もわかりません。メンバーも発言する場所が今正直なくてもやもやしてることもあるかもしれません。それは私の憶測です。12月31日までSMAPという形がある以上はSMAPを応援したいと思います」と、応援する姿勢を取るとした。

リオから中継された山口のコメントに、視聴者からは「TOKIOも解散話が出たことあるっていうのもちょいビックリ」「グループには解散の影がつきものなのね、、」「Zipでの山口くんのコメントがめちゃくちゃかっこよくて泣きそうなった」などと、反響の声が寄せられていた。

最終更新:8月15日(月)21時10分

E-TALENTBANK