ここから本文です

小林祐希ラストゲームでリーグ戦デビューの磐田DF石田「僕も祐希くんに負けないように頑張りたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/15(月) 9:10配信

先輩にエール

ジュビロ磐田DF石田崚真が13日に開催されたガンバ大阪戦でJ1リーグデビューを果たした。

2015年シーズンの後半戦から磐田に加入した石田は同年の天皇杯でトップチームデビューを果たすと、今年もリーグカップのグループステージ5試合に出場。また、13日に行われたJ1リーグ2ndステージ第8節G大阪戦では1点ビハインドで迎えた62分からピッチに登場し、J1リーグ戦での初出場を果たした。

試合には敗れてしまった磐田だが、石田はJ1デビュー戦を振り返り、「名波さんからは『思い切って行け』と言われていたので、なるべく何も考えずに自分の持ち味を生かすためにやった。最終的にクロスを上げたかったので、クロスを上げられるようにプレイした」とコメント。G大阪の印象については「(これまでならボールが)取れるところで取れなかったり、体の強さとかスピードも全然違った」とし、「すごくいい経験ができた」と語った。Jリーグ公式サイトが伝えている。

また石田は同試合を最後にオランダへと旅立つMF小林祐希についても「本当にかわいがってもらって、正直すごく悲しい」と話し、「それでも、頑張ってほしい。僕も祐希くんに負けないように頑張りたい」と先輩の新たな挑戦にエール、そして自身の今後の戦いに向けて闘志を燃やした。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/15(月) 9:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報