ここから本文です

YOSHIKI、PATAの退院報告に安堵「もうメンバーを失いたくないよ」

MusicVoice 8/15(月) 22:16配信

 X JAPANのYOSHIKIが、メンバーのPATAの退院を喜んでいる。過去にhide、TAIJIという2人の大切な仲間を失っている。YOSHIKIは「本当によかった!」と安堵する心境を打ち明けている。

 PATAは11日に自身のフェイスブックで、「工事完了! 退院しました」などと綴って退院したことを報告。1月に集中治療室に入っていることが明らかになったPATAは、3月に一度、退院。ただ、YOSHIKIがイベントで、PATAが8月に再手術を受けることを報告していた。

 YOSHIKIは15日に自身のツイッターを更新。PATAの退院報告を取り上げたニュース記事を掲載し、「もうメンバーを失いたくないよ..本当によかった!」と安堵するコメントを寄せた。X JAPANはこれまでに、1998年にhide、2011年にTAIJIが亡くなる不幸に見舞われている。辛い記憶を持つYOSHIKIの言葉には、安堵と本音がのぞいている。

 さらに、YOSHIKIは「次は @VJSOfficial で復活!」とも言葉を添えている。「@VJSOfficial」とは、10月に幕張メッセで開催される『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』のこと。X JAPANをはじめ、GLAY、LUNA SEAなどヴィジュアル系ロックバンドの雄が一堂に会する日本最大規模の音楽フェスだ。

 PATAは退院を報告したフェイスブックのエントリーで、リハビリを進めながら「取り敢えず、10月待ってろよ~っ!!」と『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』での完全復活を目指す意気込みを伝えていた。それを受け、YOSHIKIもPATAの復活に大きな期待を寄せているようだ。

 このYOSHIKIのツイートには多くのコメントが寄せられた。「hideさん、TAIJIさんも沢山パワーを送ってくれたのでしょう」「失いたくないのは私達ファンも同じ気持ちです」「もうメンバーを失いたくないよ・・・心臓がぎゅっと痛くなりました」などと、YOSHIKIの思いを受け取り、PATAの退院を喜ぶ声であふれている。

最終更新:8/15(月) 22:16

MusicVoice

なぜ今? 首相主導の働き方改革