ここから本文です

GSユアサ、車載LiB新製品開発 独ボッシュと20―21年投入目標

日刊産業新聞 8/15(月) 13:35配信

 GSユアサは独ボッシュと共同で、2020―21年の市場投入を目標に、車載用リチウムイオン電池の新製品開発を目指す。中国における電気自動車(EV)の市場拡大などを見込んで、共同開発会社のリチウムエナジーアンドパワー(本社=独シュトゥットガルト市)で研究開発を進め、高性能電池による巻き返しを狙う。

最終更新:8/15(月) 13:35

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革