ここから本文です

湘南新宿ライン、線路内のカラーコーンと接触 最大25分遅れ/川口

埼玉新聞 8月15日(月)22時27分配信

 JR東日本大宮支社は、15日午前7時ごろ、埼玉県川口市西川口1丁目、湘南新宿ラインの東京発東大宮操車場行き回送電車(10両編成)が赤羽駅~浦和駅間を走行中、線路内に置かれていたカラーコーンと接触し、停車したと発表した。けが人はいなかった。

 同支社によると、置かれていたのは大きさ50~60センチの赤色のカラーコーン。この事故で約15分間停車し、同ライン・宇都宮線・高崎線・埼京線の計22本に最大25分の遅れ、乗客約2万2000人に影響が出た。

最終更新:8月15日(月)22時27分

埼玉新聞