ここから本文です

全日本Jr 清水悠太が逆転勝ちで4強決める<男子テニス>

tennis365.net 8月15日(月)17時9分配信

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権(大阪/大阪市、靱テニスセンター)は15日、18歳以下の男子シングルス準々決勝が行われ、第4シードの清水悠太(日本)(関西/西宮甲英高)が第5シードの今村昌倫(関西/清風高)を4-6, 6-2, 6-4の逆転で下し、ベスト4進出を決めた。

錦織も優勝した全日本Jr

この試合、第1セットを落とした清水だったが、第2セットを取ると勢いに乗り、そのまま勝利を手にした。

準決勝では、第2シードの田形諒平(関東/狛江インドアジュニアATPチーム)と対戦する。田形は、同日の試合で山尾玲貴(九州/柳川高)を6-3, 2-6, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

清水は、昨年の同大会16歳以下男子シングルス決勝で堀江亨(日本)に敗れるも準優勝を飾っている。

tennis365.net

最終更新:8月15日(月)17時9分

tennis365.net