ここから本文です

全日本Jr 昨年U12覇者の松田絵理香、U14でも決勝進出<女子テニス>

tennis365.net 8/15(月) 17:53配信

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権(大阪/大阪市、靱テニスセンター)は15日、14歳以下の女子シングルス準決勝が行われ、第8シードの松田絵理香(関東/SSAレニックス)が池田涼子(関東/たちかわジュニアTA)を7-6 (7-2), 6-2のストレートで下し、決勝進出を果たした。

【錦織も優勝した全日本Jr】

この試合、タイブレークの末に第1セットを先取した松田は、続く第2セットで池田の反撃を許さず、勝利を手にした。

優勝をかけて、決勝では第7シードの伊藤汐里(関東/グリーンテニスプラザ)と対戦する。伊藤は、同日の試合で新見小晴(中国/柳生園TC)を7-5, 7-5で下しての勝ち上がり。

松田は、昨年の全国小学生テニス選手権大会で優勝。また、同大会では昨年12歳以下女子シングルスとダブルスに出場し、単複優勝を飾っている。

tennis365.net

最終更新:8/15(月) 17:53

tennis365.net