ここから本文です

守備陣に怪我人続出で開幕戦も4失点のアーセナル、スイス代表DFに興味か

theWORLD(ザ・ワールド) 8月15日(月)18時0分配信

ムスタフィが無理なら……

アーセナルがホッフェンハイムに所属するスイス代表DFファビアン・シェアに興味を示しているようだ。

ディフェンスラインに多くの怪我人が出ているアーセナル。開幕戦にはメルテザッカー、コシェルニー、ガブリエウが欠場し、リヴァプール相手に4失点を食らってしまっている。そのため、CBの補強は急務となっており、バレンシアのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィの獲得を目指している。しかし、交渉はなかなかまとまらずアーセナルは新たにシェア獲得に乗り出すと独『Sport Bild』が伝えている。

シェアはスイス代表として今夏もEURO2016に臨んでいた逸材だ。また、市場価格は1000万ユーロほどとなっており、ムスタフィと比べてはるかに安価で済む点も好材料とされているようだ。

ディフェンスラインを強化せず、プレミアリーグで戦っていくのは難しいことが開幕戦から露呈したアーセナル。移籍市場閉幕前に有力なCBを獲得することはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月15日(月)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]