ここから本文です

ノイアー、モウリーニョの元同僚への非情対応に「何でそのような決断をしたのか理解できない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月15日(月)19時30分配信

移籍先は見つかるか

ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーはイングランドでのバスティアン・シュバインシュタイガーの扱われ方に不満を抱いているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドで“飼い殺し”状態となっているシュバインシュタイガー。大きな怪我をしているわけではないが、ジョゼ・モウリーニョ監督のもとで構想外となっている同選手は開幕戦もメンバーからは外れている。このような扱いにバイエルンやドイツ代表でも同僚だったノイアーが独『Welt』で不満をあらわにした。

「バスティはスーパーな選手だ。経験もあるし、チームにとって非常に重要な選手になる。(モウリーニョ監督が)このような決断をするなんてまったくもって理解できないね」

また、ドイツ代表の次期主将が誰になるのかということには「コーチングスタッフが決めることだ。僕ら選手たちがそれを受け入れるだけだよ」と話すにとどまっている。

移籍が濃厚なシュバインシュタイガー。移籍市場が閉まるまでに新天地を見つけることはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月15日(月)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)