ここから本文です

杉田祐一が予選突破、錦織は第5シード [シンシナティ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月15日(月)22時0分配信

「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・オハイオ州シンシナティ/8月15~21日/賞金総額436万2385ドル/ハードコート)の予選に出場していた杉田祐一(三菱電機)が、1回戦で第2シードのギド・ペラ(アルゼンチン)を6-1 5-7 7-5で、続く予選決勝ではカイル・エドマンド(イギリス)を6-4 6-3で倒して本戦入りを果たした。

ジョコビッチが手首の故障のためシンシナティを欠場

 今大会には初出場となる27歳の杉田は、1回戦でアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

 そのほかの日本勢では、リオ五輪(ブラジル・リオデジャネイロ)で銅メダルを獲得した錦織圭(日清食品)が3年ぶりに出場を予定している。世界ランク7位(8月15日付)の錦織は第5シードとなり、初戦となる2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のテイラー・フリッツ(アメリカ)と予選を勝ち上がってきたミカエル・ユーズニー(ロシア)の勝者と対戦する。

 ウェスタン&サザン・オープンはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの第7戦目で、シングルス56、ダブルス24ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選決勝】

○6杉田祐一(三菱電機)6-4 6-3 ●7カイル・エドマンド(イギリス)

------------

【予選1回戦】

○6杉田祐一(三菱電機)6-1 5-7 7-5 ●5ギド・ペラ(アルゼンチン)[2]

------------------------

【錦織の今大会での過去の戦績】

<2013年>

1回戦 ●錦織[10] 4-6 6-7(4) ○フェリシアーノ・ロペス(スペイン)

------------

<2012年>

3回戦 ●錦織[14] 3-6 3-6 ○スタン・ワウリンカ(スイス)
2回戦 ○錦織[14] 2-6 6-4 6-4 ●ジェームズ・ブレーク(アメリカ)[WC]
1回戦 ○錦織[14] 6-1 6-2 ●マルセル・グラノイェルス(スペイン)

------------

<2011年>

1回戦 ●錦織[Q] 4-6 4-6 ○ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)
予選決勝 ○錦織[3] 6-3 6-4 ●ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)[8]
予選1回戦 ○錦織[3] 6-1 6-4 ●ジョアン・ソウザ(ブラジル)

------------------------

【上位出場選手シード順位】

アンディ・マレー(イギリス)[1]
スタン・ワウリンカ(スイス)[2]
ラファエル・ナダル(スペイン)[3]
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[4]
錦織圭(日本/日清食品)[5]
トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)[6]
ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[7]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[8]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:TORONTO, ON - JULY 25: Yuichi Sugita of Japan plays a shot against Grigor Dimitrov of Bulgaria during Day 1 of the Rogers Cup at the Aviva Centre on July 25, 2016 in Toronto, Ontario, Canada. (Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

最終更新:8月15日(月)22時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。