ここから本文です

水の事故続発、1人死亡 川遊びの小5重体

カナロコ by 神奈川新聞 8月15日(月)7時0分配信

 お盆休みの14日、県内の海や川で水の事故が相次いだ。

 横須賀市夏島町の平潟湾では午前8時ごろ、中国籍で横浜市南区睦町2丁目、飲食店従業員の男性(47)が溺れているのを、近くにいた行楽客らが発見。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 田浦署によると、男性は友人2人と潮干狩りに訪れており、誤って潮だまりに入ったとみられる。対岸の野島公園(横浜市金沢区)でバーベキューをしていた女性が119番通報した。

 午前10時25分ごろには、相模原市緑区寸沢嵐の道志川で、同区上九沢、市立小5年の男児(11)が溺れている、と近くにいた男性(40)から119番通報があった。男児は約80メートル下流で釣り客(60)に救助されたが、意識不明の重体。

 津久井署によると、男児は自身と友人の家族計8人でバーベキューに訪れていた。友人と水遊び中に浮輪を取りに川に入ったところ、流されたという。

 現場の川幅は約20メートルで、救助された地点の水深は約1・5メートルだった。

 葉山町堀内の海岸では同日正午ごろ、遊泳中の自営業男性(67)=横浜市旭区=が溺れ、行楽客らに救助された。葉山署によると、男性は病院に運ばれ、集中治療室(ICU)に入っているという。

最終更新:8月15日(月)7時0分

カナロコ by 神奈川新聞