ここから本文です

家族への思い歌に 女声合唱団「湘南はまゆう」全国大会へ

カナロコ by 神奈川新聞 8月15日(月)12時3分配信

 茅ケ崎市の女声合唱団「湘南はまゆう」が、「全日本おかあさんコーラス全国大会」(27、28日・青森市)への出場を決め、このほど市役所に報告へ訪れた。4年ぶり4回目の全国の舞台で、メンバーは「湘南の風を青森でも」と抱負を語った。

 湘南はまゆうは1988年の創設で、市内に住む20~70代の女性38人が在籍。定期コンサートや市民文化祭、福祉施設でのボランティアコンサートなど、市内を中心に幅広い演奏活動に取り組んできた。

 全日本合唱連盟が主催する全日本おかあさんコーラスでは、4月の県大会を勝ち抜き、90チームが出場した7月の関東支部大会でも優秀賞を獲得。全国大会に出場する13チームの一つに選ばれた。

 全国大会では、与謝野晶子の詩「君死にたまふことなかれ」に曲を付けた歌を披露する予定。鈴木理恵子代表は「難しい合唱曲だが、詩の通りに家族への思いを込めて歌いたい。実力を出し切れば結果もおのずとついてくるでしょう」と話していた。

最終更新:8月15日(月)12時3分

カナロコ by 神奈川新聞