ここから本文です

ティエストが8年ぶりに来日!あの名盤の日本独自スペシャル盤のリリースが明らかに

Billboard Japan 8月15日(月)12時10分配信

 2016年9月に【ULTRA JAPAN】のヘッドライナーとして8年ぶりの来日を果たすティエストの『ア・タウン・コールド・パラダイス』が日本独自スペシャル盤として2016年9月2日にリリースされる。

 ジャンルを超越して「Tiesto」という名の世界的ブランドを確立したアーティスト、ティエスト。【グラミー賞】他、様々な世界的アワードの受賞を始め、2004年アテネ・オリンピックの選手入場のオープニング・セレモニーでは数億人の視聴者を前にDJとして史上初めて演奏するなど、数多くの偉業を成し遂げてきた。また、英mixmag誌で歴史上のトップDJに選ばれ、英DJ Mag誌による初のベスト100 DJレジェンド賞に輝いた、名実共に世界で1番のDJだ。

 そんな“レジェンドDJ”の、約8年ぶりの待望すぎる来日が、来月9月に東京・お台場にて行われる【ULTRA JAPAN】で決定。そんなビッグ・ニュースを祝福すべく、これまで国内盤化されていなかった名作『ア・タウン・コールド・パラダイス』を初国内盤化し、更に“ティエストと言えば”の代表曲ばかりを6曲も収録した日本独自企画盤『ア・タウン・コールド・パラダイス ~ジャパン・スペシャル・エディション』が、発売される。

 アルバムは、今年6月に発表されたばかりの、ジョン・レジェンドをフィーチャーした「サマー・ナイツ feat. ジョン・レジェンド」や、年の差27歳ながらティエストと大変親交が深い新世代DJマーティン・ギャリックスが客演した「ジ・オンリー・ウェイ・イズ・アップ」、そして、EDMファンなら誰しもが聴いたことがある「マキシマル・クレイジー」他、ヒット曲や往年の名曲ばかりが20曲収録された、マスト・バイな1枚となっている。

◎リリース情報
『ア・タウン・コールド・パラダイス ~ジャパン・スペシャル・エディション』
ティエスト
2016/9/2 RELEASE
2,500円(plus tax)
※日本独自企画 、ボーナス・トラック6曲収録

最終更新:8月15日(月)12時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。