ここから本文です

横浜流星、成田凌、杉野遥亮、映画『キセキ』GReeeeNメンバーに決定

クランクイン! 8/15(月) 11:38配信

 GReeeeNの名曲『キセキ』の誕生にまつわる軌跡と奇跡を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く映画『キセキ-あの日のソビト-』から、リーダーのヒデに扮する菅田と共にGReeeeNのメンバー3名を演じるキャストが発表。さらにライブで歌う4人を収めた場面写真と、新キャスト3人のコメントも到着した。

【関連】「 横浜流星」フォトギャラリー


 ナビを演じるのは、『オオカミ少女と黒王子』や『全員、片想い』などへの出演で知られる横浜流星。クニを演じるのは、『残穢-住んではいけない部屋-』ほか、新海誠監督の『君の名は。』で声優を務めた成田凌。そしてソウを演じるのは、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、本作が映画初出演となる杉野遥亮だ。

 キャストの情報と併せて、音楽を心から楽しむ姿をとらえたライブシーンの写真も公開。劇中では、吹き替えを用いず4人が実際に歌ってGReeeeNのヒットナンバーを再現したという。初めて買ったCDがGReeeeNのアルバムだったと話す横浜は「顔を公表していない皆さんを演じることに、大きな責任とプレッシャーを感じながらも、楽しんで演じさせて頂きました」と喜びのコメント。

 一方の成田は、「4人で会う機会が何度もあったり、歌練習の合間にカラオケに行けたり、そういう空気を監督自らが作ってくれて、本当に助けになりました」と撮影を振り返り、杉野は「本格的な演技をするのはこの映画が初めてで、アドリブも多かったり苦労もありましたが、毎日がすごく充実して楽しくて、一番最初に経験できたのがこの作品で本当に良かったと思います」と語っている。映画『キセキ-あの日のソビト-』は2017年新春全国公開。

※記事初出時、「成田凌」さんのお名前を「成田遼」と掲載しておりました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:8/15(月) 15:20

クランクイン!