ここから本文です

竹内涼真、新幹線移動中にまさかの「仮面ライダーゴーストチーム」と遭遇!

クランクイン! 8月15日(月)6時0分配信

 映画『青空エール』(8月20日公開)に出演している俳優の竹内涼真が12日、自身のツイッターアカウントにて、『仮面ライダーゴースト』出演者たちとの写真を公開。写真には「新幹線でまさかの遭遇。嬉しかった」とのメッセージと共に、竹内は西銘駿、山本涼介、柳喬之、磯村勇斗らとがっちり肩を組み合い笑顔を見せてる。

【関連】「竹内涼真」フォトギャラリー


 竹内は新幹線で移動の際、偶然にも13日に大阪にて『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』の初日舞台あいさつを行う予定のために移動していた「仮面ライダーゴーストチーム」と遭遇したという。

 『仮面ライダーゴースト』で主演を務めた西銘らと、昨年公開された映画『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』で共演した経緯もあり「仮面ライダーゴースト チーム 夏映画キャンペーン頑張って!俺も頑張ろ」とチームにエールを贈っている。

 また、この写真に対して「めちゃめちゃ豪華な写真!ゴーストチームとたけりょうの写真だ」「仮面ライダーゴースト ドライブですね。 仮面ライダー仲良しですね」「なんでそんなかっこいいの」「レア!!めっちゃレア!!やばいーかっこいい」「この光景、子供達が見たら大興奮ですね!奇跡にありがとう」とレアで豪華な顔ぶれを喜ぶ声が多く寄せられている。

最終更新:8月15日(月)6時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。