ここから本文です

アデル、スーパー・ボウルのハーフタイム・ショーへの出演を断ったことを明かす

RO69(アールオーロック) 8月15日(月)12時19分配信

アデルが来年の「スーパー・ボウル」のハーフタイム・ショーへの出演を断ったことをファンに明かした。

プロ・アメリカン・フットボール・リーグであるNFLの優勝決定戦、スーパー・ボウルの来年のハーフタイム・ショーへの出演を打診されていると報じられていたアデルだが、8月13日にロサンゼルスで行われた自身のライブ中に、同オファーを断ったことをファンに明かした。

アデルは次のように語ったという。

「まず最初に、私はスーパー・ボウルのステージには立たない。なぜって、あれは音楽のステージではないでしょ。私はほんとに……ダンスとか、そういうことはできないし。彼らはすごく親切で、丁寧に私にオファーしてきてくれたんだけど、できないわって言ったの」

過去のスーパー・ボウルのハーフタイム・ショーにはマイケル・ジャクソンやマドンナといった大物が名を列ね、今年はビヨンセがコールドプレイ、ブルーノ・マーズと共にステージに立って話題となった。

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月15日(月)12時19分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。