ここから本文です

クロップ監督「輝かしい気持ち」も3失点にヒヤリ…早すぎた祝福を反省

SOCCER KING 8/15(月) 12:50配信

 プレミアリーグ開幕戦が14日に行われ、リヴァプールはアーセナルに4ー3で競り勝った。試合後、ユルゲン・クロップ監督がインタビューに応え、コメントをクラブ公式HPが伝えている。

 リヴァプールは先制を許したものの、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョがフリーキックを含む2得点を叩き込んだほか、新加入のセネガル代表FWサディオ・マネも移籍後初ゴール。合計4得点で強豪アーセナルを撃破し、開幕戦を白星で飾った。

 クロップ監督は「4ゴールを決めたことは素晴らしい。3ゴールを許したことはその逆の感情だ」と乱打戦となった試合を振り返った。前半に先制されたもののその後一気に4得点を奪った展開に関しては「両チームにとって激しいゲームだったけど、アーセナルは途中で少し息抜きをしているようだったから、それを利用して彼らに脅威を与えたよ」とコメントしている。

 新加入のマネがチーム4点目を決めて勝利は確実のものとなったかに見えたが、その後立て続けにゴールを許して1点差まで詰め寄られた。クロップ監督も選手たちのセレブレーションに混じって祝福したが、「大きなミス」だったと反省。「まだ、30分もあるのに、あまりいいことじゃなかったね」と語っており、喜ぶのが早すぎたと感じている様子だった。

 追い上げられたものの、最後は反撃を抑え勝利をもぎ取った。指揮官も「大変な試合だったけど、最終的には勝利に値したと思う。輝かしい気持ちだったよ、本当にね」と勝利の余韻に浸っている。白星スタートを切ったリヴァプールは、20日に行われる第2節でバーンリーと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8/15(月) 17:00

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]