ここから本文です

清武レアル戦に続くフル出場も…バルセロナがセビージャにスーパー杯先勝

ゲキサカ 8/15(月) 6:58配信

[8.14 スペインスーパー杯第1戦 セビージャ0-2バルセロナ]

 スペインスーパー杯の第1戦が14日に行われ、バルセロナがセビージャに2-0で先勝した。第2戦は17日にカンプ・ノウで行われる。

 前半、バルセロナは27分にDFジェレミー・マテュー、同36分にMFアンドレス・イニエスタを負傷交代で欠くアクシデントに見舞われる。それでも前半は無失点で耐え、スコアレスで折り返した。

 スコアが動いたのは後半9分、イニエスタと交代で入ったMFデニス・スアレスの浮き球パスをMFアルダ・トゥランが胸で落とすと、FWルイス・スアレスが蹴り込み、バルセロナがあっさりと先制に成功する。

 一方のセビージャはなかなか攻撃の糸口を見いだせない。FKのキッカーを任されるなど、先発したMF清武弘嗣がチャンスメイクを試みるが、バルセロナの分厚い守備網に跳ね返されてしまう。

 後半24分からは清武のライバルと目されるMFパウロ・エンリケ・ガンソを投入。この時点で清武は、9日のレアル・マドリーとのUEFAスーパー杯に続く2試合連続のフル出場が確定した。セビージャは攻撃的な布陣で、同点ゴールを目指した。

 しかし次の得点もバルセロナに入る。後半36分、FWリオネル・メッシのスルーパスに反応したFWムニル・エル・ハダディが左足アウトサイドでゴールに流し込む。メッシも見せ場を作ったバルセロナが、第1戦を完勝した。 

最終更新:8/15(月) 7:00

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報