ここから本文です

バイエルンが前人未踏のブンデス5連覇に弾み! アンチェロッティ「このチームはとても強い」

ゲキサカ 8月15日(月)10時9分配信

[8.14 ドイツスーパー杯 ドルトムント0-2バイエルン]

 ドイツスーパー杯が14日、ドルトムントの本拠地シグナル・イドゥナ・パルクで行われ、昨季国内2冠のバイエルンと昨季のブンデスリーガ2位、DFBポカール準優勝のドルトムントが対戦し、バイエルンが2-0で勝った。バイエルンは4年ぶり6度目のスーパー杯制覇となった。

 カルロ・アンチェロッティ新監督を迎えたバイエルンが今季初のタイトルを獲得した。ドルトムントから加入したDFマッツ・フンメルスに激しいブーイングが浴びせられる中、バイエルンは後半13分にMFアルトゥーロ・ビダルが先制点。さらに同34分にフンメルスのアシストからFWトーマス・ミュラーが追加点を挙げ、2-0でライバルを一蹴した。

 バイエルンでの公式戦初戦となったアンチェロッティ監督は、クラブ公式サイトによると、「満足している。もちろん難しい試合だった。ドルトムントは前半非常に良いプレーをしていた。後半は我々の方が良かった。これはブンデスリーガに向けての自信に繋がる」と振り返り、ブンデス5連覇に向けていい弾みとなったようだ。

 バイエルンは27日にブレーメンとの開幕戦を迎える。「このチームはとても強い。私は、私のアイデアを落とし込もうとしている。新しいことをやろうとしもした。だが、まだあと10日間準備する時間が残っている」と開幕戦までにチームとしてさらに完成度を高めていくとした。

最終更新:8月15日(月)10時9分

ゲキサカ