ここから本文です

歩くよりはマシ…バス故障のイングランド8部クラブ、ヒッチハイクした農業用トラクターで帰宅

ゲキサカ 8月15日(月)18時22分配信

 イングランド8部相当のバンバー・ブリッジの選手たちが13日の試合後、チームバスの故障により、ヒッチハイクした農業用トラクターに乗って帰路についていたことが分かった。英『ザ・サン』が報じている。

 13日にノーザンプレミアフットボールリーグでスカーブラ・アスレティックと敵地で対戦したバンバー・ブリッジ。試合は0-0の引き分けに終わり、選手やスタッフ、ファンはチームバスでホームタウンに帰ろうとしていた。だが、移動中に人里離れたでところで一同を乗せたバスが故障する事態が発生。同紙によると、地元まで約135マイル(約217km)の地点だった。

 歩いて帰るには途方もない距離。機転を利かせたチームは、通りかかった農業用トラクターをヒッチハイクし、後ろの荷台に乗せてくれるよう頼んだという。試合は15時開始のデーゲームだったが、同紙によれば深夜の帰宅となってしまったようだ。

最終更新:8月15日(月)18時22分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]