ここから本文です

「脳がめざめるお絵かき」とは!?芸術療法ワークショップが開催/兵庫

Webマガジン コロカル 8月15日(月)19時2分配信

コロカルニュースvol.1810

2016年8月21日(日)、兵庫県神戸市のフェリシモ本社にて、夏休みのワークショップ〈脳がめざめるお絵かき〉が開催されます。

【写真ギャラリーで見る】「脳がめざめるお絵かき」とは!?芸術療法ワークショップがフェリシモ本社で/兵庫

臨床美術士による進行のもと、立体的な魚のモチーフを制作する、子どもから大人まで楽しめるワークショップです。工作や絵が苦手な人でも約2時間で、誰ともかぶらない、自分だけのオリジナル作品をつくることができるのだそう。

〈脳がめざめるお絵かき〉は、認知症の症状改善のために開発され、近年は教育現場でも注目されている芸術療法“臨床美術”をベースにしたプログラムの体験ワークショップ。手ぶらで参加できるので、自由工作の宿題ができていない!というお子さんにもおすすめです。

ワークショップのテーマは、“見つけた 私だけの夢の熱帯魚”。透明のプラスチックの板に自分だけの熱帯魚を、はさみとオイルパステルを使って表現します。

創作活動を行うことにより脳が活性化し、認知症の症状が改善されることを目的として開発された本プログラム。ワークショップで使用しているアートキットは、ウェブサイトでも販売中です。

information
脳がめざめるお絵かきプログラム ワークショップ~夏休み特別編~
住所:兵庫県神戸市中央区浪花町59番地朝日ビル21階 フェリシモ本社オフィス
開催日時:2016年8月21日(日)10:00~12:00、14:00~16:00
定員:各回定員50名(先着順)
参加費:一人2300円(税込み)


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:8月15日(月)19時2分

Webマガジン コロカル