ここから本文です

ビームスジャパンに「艶っぽい」東京の工芸品たちが集結!〈納涼泡沫祭り〉

Webマガジン コロカル 8/15(月) 19:05配信

コロカルニュースvol.1811

東京・新宿の〈ビームス ジャパン〉にて、 “艶っぽい東京の工芸品たち”を集めたポップアップイベント〈納涼泡沫祭り〉が2016年8月10日(水)より開催中。下町の伝統的なものづくりに着目し、遊び心溢れるアイテムが並ぶイベントです。

【写真ギャラリーで見る】この夏、ビームスジャパンに「艶っぽい」東京の工芸品たちが集結!〈納涼泡沫祭り〉/東京

このイベントで紹介されるのは、東京・吉原を拠点に“粋な江戸土産”をつくるブランド〈新吉原〉のほか、桶作りやべっ甲細工の職人たちが作り出すアイテムたち。浅草・亀戸のべっ甲職人〈イソガイ〉とコラボしたべっ甲細工のかんざしや、ピアスがすごくキュートです。

〈新吉原〉は、生まれも育ちも吉原という岡野弥生さんが企画・デザインを手掛けるブランド。

2016年6月、吉原にブランドショップ〈岡野弥生商店〉が開店したほか、ビームス ジャパンや羽田空港でも販売され、ユーモアのある洗練されたアイテムが注目を集めています。

江戸時代には、日本三大遊郭のひとつとして、様々な流行や文化を生み出し、歌舞伎や小説などにも登場した吉原。岡野弥生さんがデザインするのは、そんな吉原の艶っぽい歴史を表現した“粋な江戸土産”たち。普通の土産物では満足できないという方にオススメです。

〈納涼泡沫祭り〉では、〈新吉原〉のTシャツやウィンドブレーカーといったアパレルラインが、〈ビームス ジャパン〉のエクスクルーシブアイテムとして登場。

またオリジナルの手ぬぐいに、好きなひらがな4文字までを刺繍するサービスも実施します(有料・450円)。江戸の職人達による緻密な手仕事を紹介しながら、東京の知られざる魅力を、ユーモアを交えて発信する〈納涼泡沫祭り〉。日本の方にも、海外の方にも新鮮なフェアになりそうです。

information
納涼泡沫祭り
住所:東京都新宿区新宿3-32-6 ビームス ジャパン1F
TEL:03-5368-7300
営業時間:11:00~20:00
開催期間:2016年8月10日(水)~8月30日(火)


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:8/15(月) 19:05

Webマガジン コロカル

なぜ今? 首相主導の働き方改革