ここから本文です

SMAPファン“爆買い”再燃 圏外からトップ100に5曲

デイリースポーツ 8月16日(火)4時0分配信

 SMAPのシングル7作、アルバム4作が、解散が発表された直後の14日付オリコンデイリーランキングで、TOP100にランクインしたことが15日、分かった。13日付ではシングルのランクインは2作のみでアルバムは入っておらず、解散を受けたファンがSMAPへの思いを込めた“爆買い”に動いた形となった。

【写真】なぜ?解散巡るSMAP内のメ ンバー人間関係

 14日付ランキングでは、最大のヒット曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)が前日の30位から3位に、現在放送中のTBSリオ五輪中継のテーマソングに起用されている「ありがとう」が47位から7位に大きくジャンプアップした。「世界に-」は、1月の解散騒動勃発時に続き、ファンによる“購買運動”が再燃。。1日で3986枚を売り上げた。

 圏外からは、昨年9月発売の最新曲「Otherside/愛が止まるまでは」など5曲が100位以内に返り咲いた。アルバムでは、01年発売のベスト盤「Smap Vest」が16位に入ったのが最高で、その他に「Mr.S」など3作がランクイン。また、同日発表の22日付週間ランキングでは、シングルで「世界に-」が前週の88位から17位に、「ありがとう」が36位から29位に浮上してTOP100入り。アルバムは「Smap Vest」が前週の圏外から68位に入った。

最終更新:8月16日(火)8時3分

デイリースポーツ