ここから本文です

60キロも何のその、ダノンレジェンド完勝で連覇達成/クラスターC・盛岡

netkeiba.com 8/16(火) 16:21配信

 16日、盛岡競馬場で行われた第21回クラスターC(GIII・3歳上・ダ1200m・1着賞金2300万円)は、地元の5番人気ラブバレット(牡5、岩手・菅原勲厩舎)と並んでレースを引っ張ったM.デムーロ騎手騎乗の2番人気ダノンレジェンド(牡6、栗東・村山明厩舎)が、直線で抜けて後続を突き放し、2着の1番人気ブルドッグボス(牡4、栗東・西浦勝一厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒1(稍重)。

 さらに4馬身差の3着にはラブバレットが入った。なお、3番人気マキャヴィティ(牡5、美浦・萩原清厩舎)はラブバレットから2.1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったダノンレジェンドは、父Macho Uno、母マイグッドネス、その父Storm Catという血統。斤量60キロを背負っての完勝で、昨年に続く本レースの連覇を達成した。

【勝ち馬プロフィール】
◆ダノンレジェンド(牡6)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・村山明
父:Macho Uno
母:マイグッドネス
母父:Storm Cat
馬主:ダノックス
生産者:Colts Neck Stables LLC
通算成績:28戦13勝(重賞8勝)
主な勝ち鞍:2015年東京盃(GII)

最終更新:8/16(火) 18:18

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。